2008年10月31日

診察。


・・2月22日・・


2週間に1度の診察日。

トト(夫)は『1人で行けるよ』と言ったけど、

心配なので私が運転して病院まで行ってきました

(最近かなり過保護(^_^;))


私はいつも駐車場で待機。

でも、私も先生に色々聞きたい事あるんだけどなぁ・・。


先生に『最近調子がイイ♪』と言ったみたいで、

毎食後飲んでいた薬が、朝夕になりました。

今まで増える一方だったので、薬が減るのは嬉しいです。

でも、先生に

「調子がイイからって、いきなりハメをはずさないように!!」と、

釘を刺されたようです(^_^;)

「復帰も本人の判断でOKですが、薬はずっと飲んでくださいね」

とも言っていたとの事。


急に「復帰」という事が現実的になってきたので、

本人より私の方が焦ってきた。。

ハッキリ言って怖いです・・(-_-;)ドヨーン


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


posted by ゆいこ at 06:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

バンザイ!!

・・2月20日・・

うつ病になってから、ずーーっと行けなかった散髪・・。

トト(夫)が「散髪に行ってくる!」と言って1人で出掛けました。

    icon_k_banzai_rd.gif    icon_k_banzai_rd.gif


散髪屋さんも

「よくここまで伸ばしたなぁ!」

(ヘルニアで何度も手術しているのを知っているので)

「こんなに伸ばして・・仕事辞めたの?」

と言っていたそうです。(^_^;)


本人は‘うつ病’が治った♪と思っているのに、

私が「躁状態なだけ!」と言って素直に認めないので、

もしかしたら(治ったと)認めさせようと思って

頑張って行ったのかも・・(^_^;)

でもね、その妙なハイテンションが気になって素直に喜べないのよ・・


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
posted by ゆいこ at 18:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ややこしや・・。


腹筋・腕立てを始めたからか、

除霊 or 不思議な力のおじさんが良かったのか・・

はたまた、義父が高野山まで先祖供養に行ったからか。。

2月後半になると、トト(夫)は機嫌のいい日が多かった。

機嫌がいいと言うより、「普通」な時が多くなったという感じかな・・。


それで、チョットややこしい事が・・。

本人“( ̄_ ̄|||) どよ〜ん”を感じないので

『もう治った♪\(^▽^)/』と言い出したのだ。


何ですと?( ̄□ ̄;)!!

そ・それは違うと思うよ・・たらーっ(汗)

トト(夫)の機嫌のイイ時は、

“普通”というより“躁”に近いような・・(゚ー゚;Aアセアセ

本人は、ずっと普通状態→たまに不機嫌・・

と思ってるみたいだけど、

私には、「普通」→「躁」→「鬱」→「普通」と、

繰り返しているように見えるんですけど・・。(゚ー゚;Aアセアセ


ちょうど受診日が近かったので、

トト(夫)に

「今の状況をキチンと伝えて先生に判断してもらってね!! 」

と頼んだ。


この病気、プロに判断してもらわないと

回復してるのかどーかも分からない。。

難しいです・・。(-_-;)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
posted by ゆいこ at 17:12| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

嬉しい一言。


2月。

書初め会の金賞展があり、長男の作品も展示してくれていると聞き、

みんなで行きました♪

着いてビックリ!

その会場というのが、トト(夫)が精神科を受診した当日(午前中)に

仕事で行っていた所だったのです(^_^;)

それを聞いた私は、

「またブルーになってるのかしら・・」と思いドキドキ。(゚ー゚;Aアセアセ

長居は無用!!

長男の書だけを見てサッサと帰ってきました(^_^;)心配しすぎ?


ところが、その帰り道、トト(夫)から嬉しいひと言があったんです!!

『毎日何もせずボケ〜っと家で過ごすのもチョット飽きてきたかな・・
 
 そろそろ仕事へ行ってみようか・・と思えるようになってきたグッド(上向き矢印)


と、ポツリ。

私は、「そっかぁ♪ニッコリ.gif」とだけ答えた。

(私がメチャクチャ喜ぶと、期待に答えて『復帰を急いだ方が・・』

 とプレッシャーになってはいけないと思ったので・・)


でも、心の中では・・


   icon_k_banzai_rd.gif  icon_k_banzai_rd.gif

・・嬉(┳◇┳)泣・・

ものすごく嬉しかったです!!!


職場近くを通ると、まだまだゲッソリしていたので、

復帰は無理だけど、

『そろそろ復帰しないと・・( -.-)=з』ではなく、

『行ってみようかな♪』と自然に思うようになっただけでも

ものすごい進歩!! icon_k_kirakira-bl.gif


彼のポツリといった言葉が、

私を1日幸せな気分にしてくれました。(*^_^*)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


posted by ゆいこ at 15:41| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

どよ〜ん。。(-_-;)



「悪霊が憑いている」と言われ、除霊に行ったトト(夫)。

後から聞いたのだが、

除霊してくれた人は“霊”が見える人ではなく、

マニュアル通りに除霊が出来る人なので、

「憑いてる」とか「霊が抜けた」というのは分からない人みたい。


でも、除霊翌朝のスッキリしたトト(夫)を見ていると

「マジで霊が憑いていたのかも。そして除霊がうまくいったのかも♪」

と思いました。


ゴキゲンのトト(夫)は、はりきって近くの本屋さんへ。

しばらく別行動していたのですが、そろそろ帰ろうかと思い

トト(夫)の元へ。


・・すると・・


|||(-_-;)||||||どよ〜ん


また元のトト(夫)に戻ってる・・Σ( ̄ロ ̄ll) ガビーン

『体が重い。また何か憑いたかも・・(-_-;)』

あまりにも顔色が悪かったので、ソッコー帰宅。

この日以降、なぜかトト(夫)は

「無性に海へ行きたい・・」と言い出す。。

今 海へ行ったら、海の中へ入って行きそうだったので却下し続けるたらーっ(汗)


数日後、義母から「その後どぉ?」と電話があった。

翌朝はスッキリしていたけど、

最近「海へ行きたい・・」とばかり言ってる。。と伝えた。

すると、

「今度は、不思議なパワーを持っている人の所へ行ってみない?」と

言い出した。。


不思議なパワーって・・メチャ怪しい。(-ω-;)

怪しいから トト(夫)断るかな・・と思ったけど、

アノ人(義母)にNo!といえる人はおらず・・結局行く事に。


不思議パワーのおじさんの家に着いて1時間、色んなお話。

ガラス工芸の話から始まり、真空状態でゴミを燃やすというお話

(真空で燃えるのか?と思ったけど、その人が言うには

 太陽光を当て・・【意味不明なので中略】・・炭になる!との事。

 私には全然理解できず(^_^;))



そして

「クシャミや咳が出たら有難いと思ったらいい!

 体から菌を追い出してくれてるのだから」
とか

「熱が出たり、下痢になっても薬なんか飲まなくてもいい!

 体の毒が出ているのだから放っておいたらいい」
など。

薬なんて「」って感じの話。


1時間経ったところで、一緒に行っていた次男がギブアップ。

「帰りたい!!」と言うので、義母とトト(夫)を残し

私と次男は退散


私達が帰ってきて、1時間半後にトト(夫)は帰ってきました。

あの後どーなったのか聞くと、

私達が帰ってからも、更に30分以上お話を聞き、

その後にやっと「おまじないの様な事しておこうか!」と言って、

気功のような事をしてくれたらしい。

「今アナタは、お腹が弱っているから、腹筋を鍛えるといい。

 お腹にチカラがつくと“気”を溜めることが出来る。

 気を溜められるようになると、元気に生き生きした毎日を送れるようになる」

と言っていたらしい。

トト(夫)も私も「怪しい・・」と思ったけど、

体を鍛えることはいい事だ!と思い、

それから朝晩トト(夫)は腹筋と腕立てをし始めた。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


posted by ゆいこ at 19:22| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

一夜明け。。



除霊から一夜明け、嬉しい事が♪嬉しい.gif

トト(夫)が朝起きてきて

『ものすごくイイ夢見た!!

 学校で友達とマンガの話しているだけの普通の夢だけど、
 
 全くストレスのない夢を見たのって、生まれてはじめてかも♪』


と、ものすごく嬉しそうに言った。


そんなフツーな夢であんなに喜べるなんて・・

今まで彼はどんな悪夢を見てきたんだ!?ビックリ.gif

確かに病気になってからは

「仕事復帰したけど、何もできず辛くて屋上から飛び降りる夢」など、

復帰→自殺な夢ばかり見ていたようだが

『生まれて初めて♪』なんて・・

不憫な人・・ダー 泣く.gif



たとえ1日でも「楽しかった♪」と思える夢が見れたので、

除霊に行って良かった!!と、心から思いました。ニッコリ.gif

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

posted by ゆいこ at 19:55| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

いざ!除霊。



義母からこんな電話クリック.gifがあった・・と聞いた私は、

「早く除霊に行きなよ!!」と大賛成!!。('-'。)(。'-')。ワクワク


3回手術しても治らないヘルニアも、

トト(夫)が家にいる時に姪が遊びに来ると、

その夜に原因不明の熱が出たり、入院したり・・というのも、

全部霊のせいだったのかも!!


ワクワク♪な私とは逆にトト(夫)はドキドキ。

テレビで見る様に『うぎゃー』とか言いながら、

のた打ち回ったらどーしよう・・などと心配してました。(^_^;)

1日でも早いほうがいいという事で、電話で話をした2日後に、

Aさん指定のお稲荷さんへ。



神社・仏閣の嫌いなトト(夫)は、到着と共にどんどん顔色が悪くなる

義母と合流して、いざ除霊へ!!(私と子供達は車で待機)


     (-人-;) 悪霊退散悪霊退散。。。。。。


・・・待つ事、小1時間・・・


スッキリした顔で戻ってくるかと思ったら、真っ青!!ブルーな顔.gif
行く前より顔色が悪い・・ガーン2.gif

ヤバイ!失敗した??と正直思った。。



その後、義母と5人でお茶を飲みながら除霊の時の話を聞いた。

除霊開始と共に、ものすごい吐き気があったらしい。

『念仏と焼香の繰り返しで、焼香の時に動けたのでよかったけど、
 
 座ったままだったらきっと吐いてた・・(-_-;)

 途中お経の束のようなモノで、バシッと肩を叩かれた時は

 ビックリして声が出そうになった・・』と言っていた。(^_^;)


お茶を飲みながらトト(夫)の顔を見ると、落ち着いたのか、

メチャ顔色が良くなっていた。

「そんな顔色のいいトト(夫)久しぶりに見た!ニコッ.gifと言うと

『頭のモヤモヤが取れたような・・

 嗅覚・視覚・聴覚がクリアになったような気がする!(^_^)』


と本人もスッキリした顔で喜んでいた。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


posted by ゆいこ at 19:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

衝撃的な話。



    ・・あなたは霊を信じますか?・・


普段全く交流のない義母から電話があった。

何の用事かと思ったら、


「除霊に行こう!!」


という話だったらしい。。(゚∇゚ ;)


(義母は飲食店をしているのだが)義母の体の調子の悪い時だけ来る

Aさんというお客さんがいるらしい。

Aさんは、“霊”が見える(感じる?)人で、除霊も出来る人との事


義母が「体がダルくて限界だから明日病院へ行こう」と

思っている日にやってきて、

Aさんが義母の背中をパンパン叩くと体が軽くなって

ダルイのが治ったり(除霊?)

全く自覚症状のない元気な時にもやってきて

「病院で検査してきたら?」と言うので半信半疑で検査に行くと、

ホントにすい臓が悪かったり・・。

義母の具合が悪い時だけ来てくれるお客さんだそうだ。。


Aさんが言うには、義母に憑いている守護霊がやって来て

「早く どーにかしろ!!icon_k_okoru.gif

とウルサイくらい言われるらしい・・(^_^;)



そのAさんが、久しぶりに店にやってきて、いきなり

「アナタ息子さんいない?」

「水子さんない?」と言い出したそうだ。。

トト(夫)は全く知らなかったのだが、実は流産した子がいたらしい。

義母はビックリしたが、息子も水子もいることを正直に伝えた。


「今、息子さん どこか体の調子悪いって言ってないか?」と言うので

「調子悪くて、ずっと仕事休職してます・・」と言った。

すると、Aさんが衝撃発言・・


「このまま放っておいたら死ぬよ!!」


ガーン.gifなんじゃと?


・・詳しく話を聞くと・・

アナタ、水子さんの存在を子供達に言ってないでしょう?

それに、供養もキチンとしていない・・

亡くなった時に唱える(お葬式用の)お経があるんだけど、

それをしていないから水子達が成仏できてない!

自分の存在を誰にも知られず、供養もしてくれず・・

怒って、息子さんの頭の上にドカンと乗ってるよ!

そして、年々強くなっていて、悪い霊を次々引き寄せてる・・

かなり大きくなってるから早く除霊しないと、息子さん死ぬよ!!

と言ったらしい。

(Aさんも除霊できるらしいが・・)○○寺の横にあるお稲荷さんで

除霊してくれるから、1日でも早く行ったほうがいい!

アナタ(義母)の水子さんが憑いてるので、

アナタと息子さんの2人で除霊に行きなさい!!

と言ってAさんは帰ったらしい。。


        ガーン2.gif  ガーン2.gif

確かに、トト(夫)は昔から神社仏閣が苦手で、

鳥居を見たり、お経を聞くと頭が割れるように痛くなっていた・・。

だから、いつも冗談で

「悪いモノ憑いてるから神聖な場所苦手なのでは??」と言っていた。

それに、彼は霊感が強いというより、憑きやすいタイプだ!!とも

前々から思っていた・・思っていたケド。。

マジもんですか??(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

義母から電話があった時、私は外出していたのだが、

『水子の話を始めた途端、家のあちこちで“ピシッ”とか“パチッ”と
 
 ラップ音のような音がしていた・・』

とトト(夫)が言っていた。ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!


普段なら、その手の話に乗らないトト(夫)だけど、

今回は、自分も知らなかった水子の事や自分の体の調子が悪い事を当てた。

そして家の中のラップ音。

(あまり動じる事のない)オカンがかなり慌ていて

「頼むから一緒に除霊へ行って!!」と言うので

一緒に除霊に行くよ・・と返事したらしい。。


・・つづく・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




posted by ゆいこ at 19:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

いよいよ!



いよいよ大きな山場が!!


・・それは突然やって来た・・

2008年の年が明け、冬休みも終わり

またトト(夫)と2人、のんびり・まったり病休生活をしていました。


私が出掛けている間に、トト(夫)の母から電話があったらしい。

トトの母(義母)は、離婚して別に住んでいます。

同じ市内に住んでいますが、2年に1回ぐらいしか電話もなく

その電話というのも、仕事の話(お金の話)があるときだけ。

色々あり、長男が1歳3ヶ月の頃から会っていないので

当然、次男は会った事がありません。


その義母から電話。。

また何か“ややこしい話か!?”と、少しブルーになった私。ブルーな顔.gif


しかし、この電話の後 スゴイ展開になる事に・・。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






posted by ゆいこ at 20:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年は明けたが、変化ナシ。。



トト(夫)が病院へ行くきっかけ(?)となった相談所。

その相談所の人に

「今年(2007年)は良い年ではないが、11月後半から良くなってくる」

と言われていたので、11月後半から年明けを楽しみにしていた私。

でも、薬は増える一方。 症状に何の変化もなし・・。


最初に主治医から

「3か月で良くなる人もいるし、半年、それ以上かかる人もいる」

と聞いていたので焦りはしなかったけど、

趣味を見つけられないのがイタイな・・と思っていた。


そんな時、またまた義父が動いた。

自宅から100キロ離れた、K市に

私が行った相談所のような所がある。

その人は“霊”とか憑いているのも分かる人らしい。


何もせずに、だだ治るのを待っているというのが出来ないので

一度 話だけでも聞いてくる!と言い出した。

そして、ソッコーにアポを取って数日後、出かけて行った。


帰宅後、義父が言うには

「病院に勤めている者は憑かれ易い」

「でも、本人を見ないと憑いているかどうかは分からないので、

 今度来る時は、本人を連れてきてください」

「今、高野山から良い“気”の流れが来ているので、

 一度先祖供養してみてはどうか?」

など言ってくれたらしい。

この“見える人”というのは、大きな神社の神主の奥さんらしい。

神社の人なのに、「高野山(寺)がいい」と言っていたので、

信じてみる気になった。

今度、高野山で先祖供養してくる!!と、張り切って言った。


そして義父は1週間後、真冬の高野山まで先祖供養に行ってくれた。

(雪が凄かったらしい!!)


私が「却下! 却下!!icon_k_okoru.gif」とばかり言う中で、

義父も何か出来る事はないかと色々考えてくれている。

雪の中、かなり時間がかかったと思う。


やっぱり“親”ってスゴイな・・と思ったし、

遠くまで供養に行ってくれた事には素直に感謝した。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
posted by ゆいこ at 13:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

長髪・・。

トト(夫)は病気になってから“散髪”に行けなくなりました。

散髪屋のおじさんと喋るのが嫌だから・・。


             sche-biyou.gif


病休に入った時点で、散髪へ行ってほしいぐらい伸びていた。

それが、何ヶ月も散髪へ行けず、伸び放題・・うーん.gif

髪は伸び、昼間外に出ないから色白になり、体も痩せて

どんどんヤバイ感じになっていきました。目が点.gif


先日も書いたように、「人の目が気になる」といつも言っていたから

『散髪に行って、見かけスッキリしたらジロジロ見られる事もないかもグッド(上向き矢印)

と言ってみた。

でも、お喋りな散髪屋のおじさんとずっと会話しないといけない・・

と思うと、どーしても散髪に行けないのだ・・。

私の友達が美容師なので、事情を話してカットしてもらおうかと

思ったけど、初めて行くお店なんて、もっとダメだろうな・・と思い

やめておいた。

嗚呼・・トト(夫)が どんどん長髪になっていくバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


          

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

posted by ゆいこ at 13:15| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

趣味。


最初は主治医から

「1日中でもいいので寝てください。体を休めるように」

と言われていたトト(夫)。

病休に入り、3ヶ月経った頃

「そろそろ趣味でも始めてみますか?」と言われたらしい。。

趣味ねぇ・・注射.gif

私もトト(夫)も、コレ!という趣味がないんですよ・・(^_^;)

トト(夫)の場合、病気になる前は色んな事に興味のある人でしたが、

うつ病になってからは、『アレをしようか・・』と考えてるうちに

どんどんブルー(億劫)になってくるので、結局何かを始める前に

挫折してしまいます。

そんな中、唯一できるのがTVゲーム。

それが趣味という事になるのでしょうか。。

一時期、中毒か!?kuma_chuusha.gifと思うぐらいゲームばかりしていました。


そのゲームなんですが、うつ病になってから

低年齢層向けの簡単操作な格闘系 or スポーツ系しかできないので、

すぐにクリアしてしまうんですよ・・(^_^;)

もうチョット長持ちのするRPGとかにすれば?と思うけど

「やり方によって話の展開やエンディングが変わる、複雑&長い・・」

そう思うだけでNG 乂´Θ`))ムリ…と思うみたい。。

で、次々と中古の激安ゲームを見つけてくるので困りました。。

子供の手前、『欲しい!』というモノを全部買うわけにもいかず

でも、唯一ストレス解消できるもの・・思うと無下にも断れず

悩むところです。


すぐに飽きて、新しいものを次々欲しがる・・

ホントに子供ですね。。(ノ´_`)-3フゥ…

今まで赤ちゃん状態だったので、好き放題させていましたが、

そろそろ“しつけ”が必要な時期になってきたのかも( ̄ー+ ̄)キラーン

なんとか上手く “しつけ” をして、

自立した大人(社会復帰できるよう)にしないと┗(`・∀・´●)


でも、ホント(自分)の子供でさえ手探りで育てているのに

こんな大きな子供(トト(夫))が相手・・

かなり難しいミッションだ・・たらーっ(汗)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



posted by ゆいこ at 14:56| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

人の目。



トト(夫)は私が買い物に行くと言うとついてきました。

本屋さんもよく一緒に行きました。

でも、すぐに顔色が悪くなってきます。。(^_^;)

すれ違う人全員“自分の事を見ている” と思ってしまうらしい。

それで疲れるのだそうだ。

“さとり”って知っていますか?

人の思っている事が分かるという人(妖怪?)の事なんですが

トト(夫)は、人が大勢いるところへ行くと

“さとり”な気分になるそうです。。

あの人は今こんな風に思ってる・・

こっちの人も、自分の事をこんな風に思って見ている。。

人の声が聞こえてくるような気がするそうだ。

出掛けると、そんな人の目に疲れてまた寝込む。

なのにまた私が出掛けるというと付いてくる・・。(-_-;)

悪循環な気がするたらーっ(汗)

部屋にこもりっきりより、「外出したい」と思うだけマシなのかな。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



posted by ゆいこ at 12:02| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

父と息子 No3



いつもいろんな提案を持ってやってくる義父。

ホントに真面目なんですよ!

真面目&息子は病気と思っていないから

息子が仕事を休んでいるのが許せないのです。。


その義父が友達(トト(夫)の勤め先のOG)に聞いてしまったらしい・・

トト(夫)が また異動した事を。。

トト(夫)を異動させたので、他2、3人異動したという事も。


そして、義父は やってきた。

いつもの提案は、トト(夫)がいない時に私の所へ言いに来たので

トト(夫)の耳に入らないようにガード出来た

しかしこの日は直接トト(夫)に言い放った・・

『お前を別の部署へ再異動させるのに、2,3人異動したらしい』

『お前は周りにどれだけ迷惑をかけているのか分かっているのか!?』


ハッパを掛けているつもりだろうけど、逆効果デス・・Σ( ̄ロ ̄lll)

それに本人が一番『迷惑かけてる』と思っています。。


もう1つ、お正月にみんなでご飯を食べた時も

「ゆいちゃん(私)がかわいそうだ!

 義祖母の介護に、嫁のいない舅・・それだけでも二重苦なのに、

 頼りのお前はそれでは・・ゆいちゃん三重苦だ!! 

 もし自分の娘が嫁ぎ先でそんな状態だったら、今すぐ戻って来い!

 と言って連れ戻す!!!」


と本人にスバッと言った。


何で?なんでそんな事ばっかり言うの??(-_-;)

いくらお酒を飲んでいたからといって、

2ヶ月経っても“病気”と思えないからといって、

それは言っちゃダメでしょぉ。。


トト(夫)は、しばらく無言で話を聞いていたけど

『薬を飲まないと・・』と言って家へ帰った。。


私は胃が痛くなっていた。(T_T) いい加減キレそう。。

しかし、この日私には援軍がいたぴかぴか(新しい)

義妹の夫が

「あの病気が理解できてないから言ったんだろうけど、今の発言は良くなかった」

と、私の今までの思いを代弁してくれたのだ。( ̄- ̄)bグッジョブ!

彼の義兄が十数年うつ病で苦しんでいるとの事。

身近で見ているので、さすがによく分かってる。


義父は「全く理解できない!!じゃあ、何をすれば治るんだ?」と言った。

そこにいた全員で考えたけど、その答えは出なかった。。

(とりあえず、そっとしておいて欲しい・・と心の中で思った)


翌日義父は「昨日言いすぎたかなぁ・・」と、

めずらしく反省していた。

(娘夫婦にダメだしされたのが効いたらしい(^_^;))

「もうどーしたらいいいのか分からないから、ゆいちゃんに任せるよ」

と言ってくれた。


\(^o^)/バンザ〜イ!!

心の中で小躍りした

これで、義父の色んな作戦からガードしなくていい

今まで無下に断ることもできず、ホントは「却下!!(`□´)」

ズバッと言いたいのを、

毎回角が立たないようにやんわり断っていたんだよ・・( ノД`)シクシク…


・・しかし、喜んだのも数秒。。


「今日、何でも1つだけ願いが叶うという○○地蔵へ
 
 一緒にお参りに行こうかと思うんだけど、どうかな?」

とサラリと言った(; ̄Д ̄)

さ・さっき任せるって言ったよね??たらーっ(汗)


ひと言、ふた言しゃべるだけで疲れる・・と思っている相手と

車で片道40分の所へ行くなんてアリエナイΣ( ̄⊥ ̄lll)

(確実に悪化する・・・・)

無理無理!却下ーー!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

私は義父に「それは無理!」とだけ言って去った。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

posted by ゆいこ at 08:31| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

プラス介護。



トト(夫)が病休に入って2ヵ月後、義祖母の介護も始まったんですたらーっ(汗)


今までは、義父&義伯母&ヘルパーさんが

義祖母のお世話をしてくれていましたが

1ヶ月入院し、帰宅した義祖母は もぉ別人でした。。

痴呆が出て、実の息子の事も分かる日と分からない日が。

自宅にいるのに「帰りたい!帰りたい!!」と言って困らせる・・

1人で立つ事もできない・・なのに立ち上がろうとする(-_-;)

倒れて骨折なんて事になったら更に大変!!

今までは義父&義伯母だけで頑張ってくれていたけど、

もう無理・・という事で私の所にSOSがきました。


食事や入浴はヘルパーさんがしてくれたので、介護と言っても

朝・昼・夕方・寝る前にオシッコをさせるのと

ベッドから落ちていないか・・等の見回りぐらい。

それでも結構 時間の拘束されました。

(柵をしてるのに、いつ見てもベッドから落ちてるし・・(-_-;))


それに、子供にも影響が出ました。。

まず、長男

冬休み中だったので毎日弟と仲良く遊んでくれ

ワガママも言わなくなり“とっても良い子”になっていました。

でも、忙しい母に気を使って、かなりガマンしていたんだと思います

介護生活が始まって1週間後ぐらいから急にオネショするように。

寒くなったからかなと思い、温かくして寝かせたけどダメでした。。

(冬休みが終わり、学校生活が始まって友達と遊んだり・・と
 今までの生活に戻った途端、オネショも治りました。)


そして次男。

母が毎日隣の家へ行き来し、バタバタと落ち着かない毎日。。

かまってくれない→→淋しい。。

急に“赤ちゃん返り”のような状態に・・(-_-;)

どこへ行くにもついてくる・・後追いが激しくなっていきました。


◆◇・そんな我が家の昨年末の状態・◇◆

義祖母・・・痴呆が酷くなる。もちろんオムツ。
      歩けないのに、ベッドから降りて部屋から出てくる。
      “要観察”

トト(夫)・・うつ病で人見知り・引きこもり
      薬で落ち着いているものの“要観察”

次男 ・・・介護生活が始まり“赤ちゃん返り”のような状態。
      べったり引っ付いて離れない・・。

長男 ・・・ストレス溜まっていないか心配で“要観察”


今思うと、この頃が一番キツかった・・。

みんな変になっていました。

勿論、私が一番 イライラ・キーキーちっ(怒った顔) 変になっていたので、

子供達にも影響が出たんだと思います。


・・介護生活が始まって1ヵ月後・・

ショートステイで義祖母は3日間介護施設へ行く事に。

施設の方が、今ならベッドも空いてるのでこのまま入所しませんか?

と言ってくれたそうです。

この頃、全員ギブアップ寸前だったと思います・・

誰も倒れないうちにお願いしよう!という事になり

義祖母はショートステイへ行き、そのまま入所しました。


そして私達は、元の生活に戻りました。

それと共に長男・次男もすっかり落ち着きました。


しかし、元の生活と言ってもトト(夫)は相変わらず・・

安定剤だけでは眠れなくなり眠剤も飲み始めていました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
posted by ゆいこ at 20:10| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父と息子 No2

※私達は義父と敷地内同居。
 同じ敷地に家が2軒あり、1軒は私達家族、
 もう1軒はトト(夫)の父と祖母が住んでいます
 トト(夫)の両親は離婚しているので、義母はいません。


同じ敷地内に住む義父。

トト(夫)がうつ病になってから、一刻も早く復帰させようと

色んな案を持って、私の所にやって来る・・。


私は「今は何かをするのは無理。」と何度も言ったけど

義父は

「病休に入ってから何度か話をしたけど、

 自分が見る限りは今までと何ら変わりがない!」
と言うのだ。

だから病気ではなく“怠けてる・甘えてる”としか見えず

どーしても病気だと思えないらしい。


今まで父に対して“演技”して付き合ってきたトト(夫)
(※父と息子 No1 参照)

うつ病になったからといって、その演技が変わる訳もなく、

それどころか今まで以上に気を使って普通に喋っていたはず。

だから義父に「元気な時と病気になった今」の区別がつくはずがないのだ。。


私は一度正直に、

「普通に見えるのは、心配させないように演技しているから」

と言ってみたのだが

「あれが全部演技!? そんな事あるのかな・・」と言って

全く信じてくれなかった(-_-;)

(まぁ無理もない・・演技している息子しか知らないのだから・・)


そして、息子が病気だと思えない義父は、

僧侶の様な修行をすれば治ると思い込んでいるようだった・・。

私と一緒に主治医の話

『死にたいと言っていました』

『とにかく休ませなさい!今は起き上がるのも大変な状態です』

と聞いているんですよ(-_-;) それなのに・・



@(義父は農業をしているので)畑へ連れて行って農作業を手伝わせようか?

A山登りにでも連れて行こうか?

B人と会話できないのは教養がないからでは?
 これから毎日朝刊を持ってくるから読ませるように!


まず@Aは「義父と一緒」という時点で無理(-_-;)

今トト(夫)は、熱が40度近くあってダウンしている時と同じ状態。

熱が高い時に、農業や山登りをさせたり、新聞を読んで知識をつけろ

なんて言わないでしょう??

そんな事をすれば悪化するでしょう??

だから @ A B 全部無理!! 却下!!!ヾ(*`Д´*)ノ"


もう義父の提案を聞くのも、

今はこんな状態だから無理・・と断るのも疲れてきたよ(-_-;)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




posted by ゆいこ at 09:17| 和歌山 ☀| Comment(2) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

父と息子 No1


トト(夫)は父親と仲良くありません。。

まぁ30過ぎた息子と父親が仲良し♪という家は稀だと思うのですが

トト(夫)は物心ついた時から父親には心を開いていない感じ。

それは、トト(夫)の最初の記憶というのが

幼稚園の年少の時で、父親との最悪の思い出だから。。


入園して初めてのプレゼント・・それは母の日のプレゼント。

幼稚園で母の日のプレゼントとして、折り紙でカーネーションを作ったらしい。

それをお父さんにも見せようと、父親の帰りを待っていたと思われる。

そして帰ってきた父親に「見て〜(^▽^)」と持っていたのだろう。

しかし、この日父親は酔っ払っていた。。

息子の持ってきたカーネーションを

「コレは花火か??」と言ってライターで火をつけようとしたバッド(下向き矢印)

そしてトト(夫)は「やめてー!やめてー!!」と泣き叫ぶが

カーネーションは無残にも燃えてしまったらしい・・。

トト(夫)の最初の記憶は

「やめてー!やめてー!!」と泣き叫んでいるところ。

それ以来、父親=苦手

でも反抗する事も無く、嫌っている事を表には全く出していませんでした。

(嫌っているのがバレないように、逆に父親の言う事を何でも聞く
 イイ息子を演じていたように思う)


うつ病になってからは特にダメで

『親父と ひと言、ふた言の会話をしただけでも疲れる』

『できれば会いたくない』と言っていた。


しかしその父親、息子に拒否されているいるとは知らず

うつ病になってから、一刻も早く治ってほしいという思いから

色々提案を持ってやって来るように。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ








posted by ゆいこ at 14:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

restart。

トト(夫)が病休に入って1ヶ月。

毎日様子を伺っていたが、

・私と次男以外の人は苦手。

・私が近くにいないと不安。

・人と喋るのは嫌。でも1人がイイという訳でもない(孤独も嫌)


1人が不安なのでトト(夫)と朝・昼・晩べったり一緒の生活。

買い物に行くと言えばついて来る、何をするにもいつも一緒。

最初は定年後の生活ってこんな感じかな・・ぐらいに思っていたけど、

そのうち何だかイライラ。。


定年後の夫婦と決定的に違う(と思われる)のは、

愚痴を言ったりすると悪化しそうで何も言えないという事。
(これが一番キツかった。)

そのうち私は「1人になりたい!!」と思うようになり、

1人で少しずつ外出するように・・。

(最初は1人で留守番をさせるのは怖かったけど、安定剤のおかげで
トト(夫)の症状が落ち着いていたので、外出する事ができた・・)



そのうち

「あれ?こんなイライラ・悶々とした感じ、今までもあったぞ!」

と思った。

そしてピンひらめきときたのが、子供達がもっと小さかった頃の自分。。


ウチの子供は「後追い」が酷く、

私がトイレに入った時でさえドアの向こうで

「おかあさーん!おかあさーん!!」と泣き叫んでいた・・

私は1人になりたい!!(`□´) と、よく思っていた。

その時とまさに同じ状態だったのだ・・。

他人が苦手・・というのも「赤ちゃんの人見知り」とダブった。


今のトト(夫)は、赤ちゃんの人見知りと後追いと一緒だ!と

(勝手に)解釈した私は

彼は「うつ病」になって、人生をrestartさせたのだ!

と思った。(激しい“赤ちゃん返り”ともいう?(^_^;))


今は、人見知りと後追いをしている赤ちゃんの状態。

これからまた少しずつ少しずつ成長して、

大人のトト(夫)に戻るんだ!!と思うようにした。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


赤ちゃんだ!と思えば、おんぶに抱っこの現状も仕方ないな・・と

納得もした。


『トト(夫)を大人に戻す!!』という目標が出来た私。

人間“目標”が出来ると毎日にハリが出て、なんだか力も湧いてきた



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 08:18| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

久しぶりに笑った。


実家の父・母には『トト(夫)がうつ病』という事は黙っていました。

言うと我々より落ち込むのがわかっていたから・・。

来週から復帰!という時に(すっかり回復してから)告白したけど、

それでもかなり落ち込んでいました(^_^;)

なので、相談というか、話を聞いてもらっていたのは実姉2人。

その姉から、

今、『ツレが鬱になりまして・・』という本が売れてるらしいよ!

という話を聞いたのです。

私はソッコー図書館のHPの蔵書検索で探しました。
(基本的に本は買わず、図書館で借りることにしている。)

図書館にあり、貸出し可になっていたので、即予約。

翌日借りてきて、読んでみる。。。


面白くて一気読みしてしまいました。

何が面白いって、トト(夫)と私の日常を書いているのかと思うほど

同じ状態(^_^;)

部屋にこもりっきりのダンナを見て、奥さんがイライラする所や

“ツレ”さんが、レジで支払う時に小銭がうまく出せず落ち込む

外出先で奥さんと手をつながないと不安になる・・という所が

全く一緒!!

著者も、外で手をつなぐのは恥ずかしい・・と書いていたが、

私もコレを読むまでは、ダンナが『手をつないで』と言っているのは

冗談だと思って、スルーしていた(^_^;)マジだったのね・・

そして、長期休暇に入ってから物忘れが酷すぎるので

『これは別物?(他に悪いところがあるの?)』と思っていたけど、

コレも同じだったので安心しました。


この本に出会うまでは不安だった事が、

読んだ後にはスッキリ!!

みんな同じような症状なんだ・・

先の事まで色々考えても、なるようにしかならない。

トト(夫)と一緒にゆったりした毎日を送ろうグッド(上向き矢印)と思うようになりました。

この日、久しぶりに心の底から笑った気がした。

笑うってイイ事だ。。(*^_^*)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 21:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

お百度参り

出来ない事が多くなる一方で、

唯一頑張っていたのは早朝ジョギング。

毎朝、5時に起きて走っていた。

他の事は本当に無気力なのに、

毎日毎日(少々の雨でも)頑張って走っていた。

腰が悪い頃、「治ったら、また走りたい」と言っていたから

走れるようになって嬉しいのかな・・と思っていた。

※トト(夫)は、中学・高校と陸上部で長距離の選手だった。。


ジョギングを始めて、数ヵ月後に聞いたのだが、

(ゴールの観音様まで)毎日休まず走っていたのは

『早く円満に辞められますように・・』

と、お願いをしに行っていたらしい。。(お百度参りのイメージ)

そんな裏があったとは・・。(-_-;)


楽しい事なんて何もない。

夢も希望もない。

ご飯も美味しく食べられない。。

この時のトト(夫)は、

真っ暗な部屋に閉じ込められているような・・

何を見てもカラーではなく、モノクロに見えている・・

そんな感じだったのだろうか。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


posted by ゆいこ at 10:41| 和歌山 ☔| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。