2008年09月18日

前兆? 1

今思うと、トト(夫)が鬱と診断される2年ほど前から

腰の調子が悪かったのも全てストレスが原因だったんだと思います。

前兆というか、あれが鬱のスタートだった気がします。



3年前、常に腰に痛みを感じるようになる。

足の裏の痺れも少しずつ出てきたので整形科を受診。

レントゲンではよく分からないのでMRI撮影。

結果は、ヘルニアまではいかないけど、チョットだけ神経を圧迫して

いるのかも・・との事でした。

痛み止めと痺れ止めを処方される。

薬に頼るのが嫌いなトト(夫)は、最初の頃は

薬を飲んでいなかったと思います。


しかし、悪化。。

痛み止めを飲んでも効かず、毎週のように受診して

注射(ブロック注射)をする事に。

この頃の主治医は

「手術は最終手段。手術なんてしない方がいい!」

との方針の医師でした。


ブロック注射に加え、色んな方法で痛みを取ろうとしましたが

効果がなく、日々痛みとの戦いでした。


この頃は、とにかく毎日辛そうでした。

私の推測ですが、陣痛ぐらいの痛みに24時間休みなしに

耐えているんだろうな・・と思うぐらい。

ホントに辛そうでした。


立ってるのがやっとの状態で毎日仕事に行っていましたが、

とうとうドクターストップ

「1ヶ月の自宅療養を必要とする」との診断が下る。

2005年8月の事でした・・。



↓よかったらポチッとお願いします↓

banner_03.gif

人気ブログランキングへ




posted by ゆいこ at 19:50| 和歌山 ☁| Comment(0) | うつ病前の色んなコト。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。