2008年09月24日

どん底。。

日に日に痩せて顔色が悪くなっていくトト(夫)

「このままではトト(夫)は死ぬ」と思った。


この時やっと私は思い出したのです

数年前トト(夫)の同級生が自殺した時の事を・・

お通夜から帰ってきたトト(夫)に

「仕事で辛くなった時、自殺を考えずに“辞める事”を選択してね」

と、私は言った。

今、彼はその信号を発しているんだ。

このまま放っておいてはダメだ・・

病院を探そう!!

私はパソコンで近くの心療内科,メンタルクリニック,精神科を検索。


田舎なので、数ヶ所。

もちろんトト(夫)の勤め先の病院も含まれる(精神科)


私は病院名を書いたメモをトト(夫)に見せて

「この中のどこか受診してみない?」と言った。

トト(夫)は「仕事休めないから・・」と受診に消極的だった。

「個人病院だと、土曜日も診察してるよ」と、もう一度プッシュ!

「考えておく・・」との返事だけ。


10月6,7日

 私の実家が、お祭りのお宿をする事に。

 準備の為、朝から夜まで実家へ。

 トト(夫)は留守番。

 1日1人で留守番させるのがホントに怖かったです。。

 “死んでたらどーしよう”と、頭をよぎるのは悪いことばかり

 帰宅して部屋のドアを開ける時が一番怖かった。。



10月8日

 トト(夫)、電車で1時間の所へ研修に行く。

 帰宅後トト(夫)が

 「駅のホームで、線路に飛び込んだら楽になるかな」

 「歩道橋の上で、飛び降りたら楽になるかな」と思ったそうだ

※この頃、彼は毎日病院の屋上から飛び降りる夢を見ていました・・。


10月9日

 「今日こそ辞めるって言ってくる!」

 「農業する!!」と言うので、

 私が

 『おじいちゃん(トトの父)に雇ってくれるか聞いてきて!』

 と言うと、その足で隣の家に住む義父の所へ

 しかし、朝早すぎて義父はまだ寝ていたらしい。。

 この日もアクション起こさず。


この時点で私もかなり参っていました。。

トト(夫)の「辞める・辞める」発言に洗脳(?)され、

辞める or 仕事を続ける の2択しかないと思い込んでいました。

1年前ヘルニアで何度も病休したのに、心療内科や精神科受診を

トト(夫)に勧めていたにもかかわらず

“病休”というコトは全く頭になかった。


私もトト(夫)も、この時が一番苦しかったです。


ところが翌々日にミラクルが!!



↓よかったらポチッとお願いします↓

banner_03.gif

人気ブログランキングへ




ラベル:精神科
posted by ゆいこ at 19:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | うつ病前の色んなコト。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。