2008年09月26日

行動。

トト(夫)が異動して10日。

9回目の結婚記念日も2人で忘れてしまうぐらい落ちていました。

「辞めていいよ」と言ってあげるのが一番と分かっていても

他に何か道はないのかと、ずっと考えていました。


トト(夫)も「辞めたいけど家族の事を考えると辞められない」と

思っていたはず。。


結婚していなければ、トト(夫)も楽に生きられたのかも・・

と、私までネガティブに。(-_-;)


そんな時ふと思い出したのが、1年ほど前に友達から聞いた話。

友達は結婚に至るまでが大変で、悩み事がある度に

ある女性の所へ相談に行っていたとの事。

その女性は、相談者の氏名や生年月日を元に運勢を見る人らしい。

その時その時に的確な事を言ってくれて、友達は円満に結婚できた。

お店を始める人も、店名や開店日などを相談していたし、

職を探していた知り合いも、相談に行って「○月には決まるよ」

と言われ、その通り就職した。

どんな事でも相談にのってくれる人。


この話を思い出した瞬間、「今日行こう!!」と思った。

友達に場所と電話番号を聞く。

何も知らない友達は、最初??な感じだった。

「ダンナが仕事を辞めたいと言っててあせあせ(飛び散る汗)

「このままでは死んでしまうかもバッド(下向き矢印)

「辞めていいよって言ってあげたらいいのか、頑張ろうって言った方がいいのか自分ではもぉ判断できない・・(>_<)」

支離滅裂な説明だったと思う(^_^;)

友達も??ながらも、私の必死(悲壮)な感じは分かったみたいで

「家が分からなかったらいつでも電話して!」

「解決策見つかるといいね。頑張れ!!」と言ってくれた。


電話すると『今日の11時なら空いている』との事。

実は、この日幼稚園のボランティアに行く日だった。

でもコレを逃すといつになるか分からない!と思った私は

急遽友達にボランティアを代わってもらう。


自宅から1時間の所にある相談所。

姉が運転してくれるというので2人で出発。

何でもズバッという人、怒る時は怒る・・と聞いたので

ドキドキしながら向かう。


もうすぐ到着するという所で私のケータイが鳴った。

長男の担任の先生からでした。



↓よかったらポチッとお願いします↓

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 13:11| 和歌山 🌁| Comment(0) | うつ病前の色んなコト。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。