2008年10月13日

父と息子 No1


トト(夫)は父親と仲良くありません。。

まぁ30過ぎた息子と父親が仲良し♪という家は稀だと思うのですが

トト(夫)は物心ついた時から父親には心を開いていない感じ。

それは、トト(夫)の最初の記憶というのが

幼稚園の年少の時で、父親との最悪の思い出だから。。


入園して初めてのプレゼント・・それは母の日のプレゼント。

幼稚園で母の日のプレゼントとして、折り紙でカーネーションを作ったらしい。

それをお父さんにも見せようと、父親の帰りを待っていたと思われる。

そして帰ってきた父親に「見て〜(^▽^)」と持っていたのだろう。

しかし、この日父親は酔っ払っていた。。

息子の持ってきたカーネーションを

「コレは花火か??」と言ってライターで火をつけようとしたバッド(下向き矢印)

そしてトト(夫)は「やめてー!やめてー!!」と泣き叫ぶが

カーネーションは無残にも燃えてしまったらしい・・。

トト(夫)の最初の記憶は

「やめてー!やめてー!!」と泣き叫んでいるところ。

それ以来、父親=苦手

でも反抗する事も無く、嫌っている事を表には全く出していませんでした。

(嫌っているのがバレないように、逆に父親の言う事を何でも聞く
 イイ息子を演じていたように思う)


うつ病になってからは特にダメで

『親父と ひと言、ふた言の会話をしただけでも疲れる』

『できれば会いたくない』と言っていた。


しかしその父親、息子に拒否されているいるとは知らず

うつ病になってから、一刻も早く治ってほしいという思いから

色々提案を持ってやって来るように。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ










posted by ゆいこ at 14:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。