2008年10月14日

プラス介護。



トト(夫)が病休に入って2ヵ月後、義祖母の介護も始まったんですたらーっ(汗)


今までは、義父&義伯母&ヘルパーさんが

義祖母のお世話をしてくれていましたが

1ヶ月入院し、帰宅した義祖母は もぉ別人でした。。

痴呆が出て、実の息子の事も分かる日と分からない日が。

自宅にいるのに「帰りたい!帰りたい!!」と言って困らせる・・

1人で立つ事もできない・・なのに立ち上がろうとする(-_-;)

倒れて骨折なんて事になったら更に大変!!

今までは義父&義伯母だけで頑張ってくれていたけど、

もう無理・・という事で私の所にSOSがきました。


食事や入浴はヘルパーさんがしてくれたので、介護と言っても

朝・昼・夕方・寝る前にオシッコをさせるのと

ベッドから落ちていないか・・等の見回りぐらい。

それでも結構 時間の拘束されました。

(柵をしてるのに、いつ見てもベッドから落ちてるし・・(-_-;))


それに、子供にも影響が出ました。。

まず、長男

冬休み中だったので毎日弟と仲良く遊んでくれ

ワガママも言わなくなり“とっても良い子”になっていました。

でも、忙しい母に気を使って、かなりガマンしていたんだと思います

介護生活が始まって1週間後ぐらいから急にオネショするように。

寒くなったからかなと思い、温かくして寝かせたけどダメでした。。

(冬休みが終わり、学校生活が始まって友達と遊んだり・・と
 今までの生活に戻った途端、オネショも治りました。)


そして次男。

母が毎日隣の家へ行き来し、バタバタと落ち着かない毎日。。

かまってくれない→→淋しい。。

急に“赤ちゃん返り”のような状態に・・(-_-;)

どこへ行くにもついてくる・・後追いが激しくなっていきました。


◆◇・そんな我が家の昨年末の状態・◇◆

義祖母・・・痴呆が酷くなる。もちろんオムツ。
      歩けないのに、ベッドから降りて部屋から出てくる。
      “要観察”

トト(夫)・・うつ病で人見知り・引きこもり
      薬で落ち着いているものの“要観察”

次男 ・・・介護生活が始まり“赤ちゃん返り”のような状態。
      べったり引っ付いて離れない・・。

長男 ・・・ストレス溜まっていないか心配で“要観察”


今思うと、この頃が一番キツかった・・。

みんな変になっていました。

勿論、私が一番 イライラ・キーキーちっ(怒った顔) 変になっていたので、

子供達にも影響が出たんだと思います。


・・介護生活が始まって1ヵ月後・・

ショートステイで義祖母は3日間介護施設へ行く事に。

施設の方が、今ならベッドも空いてるのでこのまま入所しませんか?

と言ってくれたそうです。

この頃、全員ギブアップ寸前だったと思います・・

誰も倒れないうちにお願いしよう!という事になり

義祖母はショートステイへ行き、そのまま入所しました。


そして私達は、元の生活に戻りました。

それと共に長男・次男もすっかり落ち着きました。


しかし、元の生活と言ってもトト(夫)は相変わらず・・

安定剤だけでは眠れなくなり眠剤も飲み始めていました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


posted by ゆいこ at 20:10| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。