2008年10月16日

父と息子 No3



いつもいろんな提案を持ってやってくる義父。

ホントに真面目なんですよ!

真面目&息子は病気と思っていないから

息子が仕事を休んでいるのが許せないのです。。


その義父が友達(トト(夫)の勤め先のOG)に聞いてしまったらしい・・

トト(夫)が また異動した事を。。

トト(夫)を異動させたので、他2、3人異動したという事も。


そして、義父は やってきた。

いつもの提案は、トト(夫)がいない時に私の所へ言いに来たので

トト(夫)の耳に入らないようにガード出来た

しかしこの日は直接トト(夫)に言い放った・・

『お前を別の部署へ再異動させるのに、2,3人異動したらしい』

『お前は周りにどれだけ迷惑をかけているのか分かっているのか!?』


ハッパを掛けているつもりだろうけど、逆効果デス・・Σ( ̄ロ ̄lll)

それに本人が一番『迷惑かけてる』と思っています。。


もう1つ、お正月にみんなでご飯を食べた時も

「ゆいちゃん(私)がかわいそうだ!

 義祖母の介護に、嫁のいない舅・・それだけでも二重苦なのに、

 頼りのお前はそれでは・・ゆいちゃん三重苦だ!! 

 もし自分の娘が嫁ぎ先でそんな状態だったら、今すぐ戻って来い!

 と言って連れ戻す!!!」


と本人にスバッと言った。


何で?なんでそんな事ばっかり言うの??(-_-;)

いくらお酒を飲んでいたからといって、

2ヶ月経っても“病気”と思えないからといって、

それは言っちゃダメでしょぉ。。


トト(夫)は、しばらく無言で話を聞いていたけど

『薬を飲まないと・・』と言って家へ帰った。。


私は胃が痛くなっていた。(T_T) いい加減キレそう。。

しかし、この日私には援軍がいたぴかぴか(新しい)

義妹の夫が

「あの病気が理解できてないから言ったんだろうけど、今の発言は良くなかった」

と、私の今までの思いを代弁してくれたのだ。( ̄- ̄)bグッジョブ!

彼の義兄が十数年うつ病で苦しんでいるとの事。

身近で見ているので、さすがによく分かってる。


義父は「全く理解できない!!じゃあ、何をすれば治るんだ?」と言った。

そこにいた全員で考えたけど、その答えは出なかった。。

(とりあえず、そっとしておいて欲しい・・と心の中で思った)


翌日義父は「昨日言いすぎたかなぁ・・」と、

めずらしく反省していた。

(娘夫婦にダメだしされたのが効いたらしい(^_^;))

「もうどーしたらいいいのか分からないから、ゆいちゃんに任せるよ」

と言ってくれた。


\(^o^)/バンザ〜イ!!

心の中で小躍りした

これで、義父の色んな作戦からガードしなくていい

今まで無下に断ることもできず、ホントは「却下!!(`□´)」

ズバッと言いたいのを、

毎回角が立たないようにやんわり断っていたんだよ・・( ノД`)シクシク…


・・しかし、喜んだのも数秒。。


「今日、何でも1つだけ願いが叶うという○○地蔵へ
 
 一緒にお参りに行こうかと思うんだけど、どうかな?」

とサラリと言った(; ̄Д ̄)

さ・さっき任せるって言ったよね??たらーっ(汗)


ひと言、ふた言しゃべるだけで疲れる・・と思っている相手と

車で片道40分の所へ行くなんてアリエナイΣ( ̄⊥ ̄lll)

(確実に悪化する・・・・)

無理無理!却下ーー!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

私は義父に「それは無理!」とだけ言って去った。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



posted by ゆいこ at 08:31| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

プラス介護。



トト(夫)が病休に入って2ヵ月後、義祖母の介護も始まったんですたらーっ(汗)


今までは、義父&義伯母&ヘルパーさんが

義祖母のお世話をしてくれていましたが

1ヶ月入院し、帰宅した義祖母は もぉ別人でした。。

痴呆が出て、実の息子の事も分かる日と分からない日が。

自宅にいるのに「帰りたい!帰りたい!!」と言って困らせる・・

1人で立つ事もできない・・なのに立ち上がろうとする(-_-;)

倒れて骨折なんて事になったら更に大変!!

今までは義父&義伯母だけで頑張ってくれていたけど、

もう無理・・という事で私の所にSOSがきました。


食事や入浴はヘルパーさんがしてくれたので、介護と言っても

朝・昼・夕方・寝る前にオシッコをさせるのと

ベッドから落ちていないか・・等の見回りぐらい。

それでも結構 時間の拘束されました。

(柵をしてるのに、いつ見てもベッドから落ちてるし・・(-_-;))


それに、子供にも影響が出ました。。

まず、長男

冬休み中だったので毎日弟と仲良く遊んでくれ

ワガママも言わなくなり“とっても良い子”になっていました。

でも、忙しい母に気を使って、かなりガマンしていたんだと思います

介護生活が始まって1週間後ぐらいから急にオネショするように。

寒くなったからかなと思い、温かくして寝かせたけどダメでした。。

(冬休みが終わり、学校生活が始まって友達と遊んだり・・と
 今までの生活に戻った途端、オネショも治りました。)


そして次男。

母が毎日隣の家へ行き来し、バタバタと落ち着かない毎日。。

かまってくれない→→淋しい。。

急に“赤ちゃん返り”のような状態に・・(-_-;)

どこへ行くにもついてくる・・後追いが激しくなっていきました。


◆◇・そんな我が家の昨年末の状態・◇◆

義祖母・・・痴呆が酷くなる。もちろんオムツ。
      歩けないのに、ベッドから降りて部屋から出てくる。
      “要観察”

トト(夫)・・うつ病で人見知り・引きこもり
      薬で落ち着いているものの“要観察”

次男 ・・・介護生活が始まり“赤ちゃん返り”のような状態。
      べったり引っ付いて離れない・・。

長男 ・・・ストレス溜まっていないか心配で“要観察”


今思うと、この頃が一番キツかった・・。

みんな変になっていました。

勿論、私が一番 イライラ・キーキーちっ(怒った顔) 変になっていたので、

子供達にも影響が出たんだと思います。


・・介護生活が始まって1ヵ月後・・

ショートステイで義祖母は3日間介護施設へ行く事に。

施設の方が、今ならベッドも空いてるのでこのまま入所しませんか?

と言ってくれたそうです。

この頃、全員ギブアップ寸前だったと思います・・

誰も倒れないうちにお願いしよう!という事になり

義祖母はショートステイへ行き、そのまま入所しました。


そして私達は、元の生活に戻りました。

それと共に長男・次男もすっかり落ち着きました。


しかし、元の生活と言ってもトト(夫)は相変わらず・・

安定剤だけでは眠れなくなり眠剤も飲み始めていました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
posted by ゆいこ at 20:10| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父と息子 No2

※私達は義父と敷地内同居。
 同じ敷地に家が2軒あり、1軒は私達家族、
 もう1軒はトト(夫)の父と祖母が住んでいます
 トト(夫)の両親は離婚しているので、義母はいません。


同じ敷地内に住む義父。

トト(夫)がうつ病になってから、一刻も早く復帰させようと

色んな案を持って、私の所にやって来る・・。


私は「今は何かをするのは無理。」と何度も言ったけど

義父は

「病休に入ってから何度か話をしたけど、

 自分が見る限りは今までと何ら変わりがない!」
と言うのだ。

だから病気ではなく“怠けてる・甘えてる”としか見えず

どーしても病気だと思えないらしい。


今まで父に対して“演技”して付き合ってきたトト(夫)
(※父と息子 No1 参照)

うつ病になったからといって、その演技が変わる訳もなく、

それどころか今まで以上に気を使って普通に喋っていたはず。

だから義父に「元気な時と病気になった今」の区別がつくはずがないのだ。。


私は一度正直に、

「普通に見えるのは、心配させないように演技しているから」

と言ってみたのだが

「あれが全部演技!? そんな事あるのかな・・」と言って

全く信じてくれなかった(-_-;)

(まぁ無理もない・・演技している息子しか知らないのだから・・)


そして、息子が病気だと思えない義父は、

僧侶の様な修行をすれば治ると思い込んでいるようだった・・。

私と一緒に主治医の話

『死にたいと言っていました』

『とにかく休ませなさい!今は起き上がるのも大変な状態です』

と聞いているんですよ(-_-;) それなのに・・



@(義父は農業をしているので)畑へ連れて行って農作業を手伝わせようか?

A山登りにでも連れて行こうか?

B人と会話できないのは教養がないからでは?
 これから毎日朝刊を持ってくるから読ませるように!


まず@Aは「義父と一緒」という時点で無理(-_-;)

今トト(夫)は、熱が40度近くあってダウンしている時と同じ状態。

熱が高い時に、農業や山登りをさせたり、新聞を読んで知識をつけろ

なんて言わないでしょう??

そんな事をすれば悪化するでしょう??

だから @ A B 全部無理!! 却下!!!ヾ(*`Д´*)ノ"


もう義父の提案を聞くのも、

今はこんな状態だから無理・・と断るのも疲れてきたよ(-_-;)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




posted by ゆいこ at 09:17| 和歌山 ☀| Comment(2) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

父と息子 No1


トト(夫)は父親と仲良くありません。。

まぁ30過ぎた息子と父親が仲良し♪という家は稀だと思うのですが

トト(夫)は物心ついた時から父親には心を開いていない感じ。

それは、トト(夫)の最初の記憶というのが

幼稚園の年少の時で、父親との最悪の思い出だから。。


入園して初めてのプレゼント・・それは母の日のプレゼント。

幼稚園で母の日のプレゼントとして、折り紙でカーネーションを作ったらしい。

それをお父さんにも見せようと、父親の帰りを待っていたと思われる。

そして帰ってきた父親に「見て〜(^▽^)」と持っていたのだろう。

しかし、この日父親は酔っ払っていた。。

息子の持ってきたカーネーションを

「コレは花火か??」と言ってライターで火をつけようとしたバッド(下向き矢印)

そしてトト(夫)は「やめてー!やめてー!!」と泣き叫ぶが

カーネーションは無残にも燃えてしまったらしい・・。

トト(夫)の最初の記憶は

「やめてー!やめてー!!」と泣き叫んでいるところ。

それ以来、父親=苦手

でも反抗する事も無く、嫌っている事を表には全く出していませんでした。

(嫌っているのがバレないように、逆に父親の言う事を何でも聞く
 イイ息子を演じていたように思う)


うつ病になってからは特にダメで

『親父と ひと言、ふた言の会話をしただけでも疲れる』

『できれば会いたくない』と言っていた。


しかしその父親、息子に拒否されているいるとは知らず

うつ病になってから、一刻も早く治ってほしいという思いから

色々提案を持ってやって来るように。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ








posted by ゆいこ at 14:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

restart。

トト(夫)が病休に入って1ヶ月。

毎日様子を伺っていたが、

・私と次男以外の人は苦手。

・私が近くにいないと不安。

・人と喋るのは嫌。でも1人がイイという訳でもない(孤独も嫌)


1人が不安なのでトト(夫)と朝・昼・晩べったり一緒の生活。

買い物に行くと言えばついて来る、何をするにもいつも一緒。

最初は定年後の生活ってこんな感じかな・・ぐらいに思っていたけど、

そのうち何だかイライラ。。


定年後の夫婦と決定的に違う(と思われる)のは、

愚痴を言ったりすると悪化しそうで何も言えないという事。
(これが一番キツかった。)

そのうち私は「1人になりたい!!」と思うようになり、

1人で少しずつ外出するように・・。

(最初は1人で留守番をさせるのは怖かったけど、安定剤のおかげで
トト(夫)の症状が落ち着いていたので、外出する事ができた・・)



そのうち

「あれ?こんなイライラ・悶々とした感じ、今までもあったぞ!」

と思った。

そしてピンひらめきときたのが、子供達がもっと小さかった頃の自分。。


ウチの子供は「後追い」が酷く、

私がトイレに入った時でさえドアの向こうで

「おかあさーん!おかあさーん!!」と泣き叫んでいた・・

私は1人になりたい!!(`□´) と、よく思っていた。

その時とまさに同じ状態だったのだ・・。

他人が苦手・・というのも「赤ちゃんの人見知り」とダブった。


今のトト(夫)は、赤ちゃんの人見知りと後追いと一緒だ!と

(勝手に)解釈した私は

彼は「うつ病」になって、人生をrestartさせたのだ!

と思った。(激しい“赤ちゃん返り”ともいう?(^_^;))


今は、人見知りと後追いをしている赤ちゃんの状態。

これからまた少しずつ少しずつ成長して、

大人のトト(夫)に戻るんだ!!と思うようにした。(゚ー゚)(。_。)ウンウン


赤ちゃんだ!と思えば、おんぶに抱っこの現状も仕方ないな・・と

納得もした。


『トト(夫)を大人に戻す!!』という目標が出来た私。

人間“目標”が出来ると毎日にハリが出て、なんだか力も湧いてきた



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 08:18| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

久しぶりに笑った。


実家の父・母には『トト(夫)がうつ病』という事は黙っていました。

言うと我々より落ち込むのがわかっていたから・・。

来週から復帰!という時に(すっかり回復してから)告白したけど、

それでもかなり落ち込んでいました(^_^;)

なので、相談というか、話を聞いてもらっていたのは実姉2人。

その姉から、

今、『ツレが鬱になりまして・・』という本が売れてるらしいよ!

という話を聞いたのです。

私はソッコー図書館のHPの蔵書検索で探しました。
(基本的に本は買わず、図書館で借りることにしている。)

図書館にあり、貸出し可になっていたので、即予約。

翌日借りてきて、読んでみる。。。


面白くて一気読みしてしまいました。

何が面白いって、トト(夫)と私の日常を書いているのかと思うほど

同じ状態(^_^;)

部屋にこもりっきりのダンナを見て、奥さんがイライラする所や

“ツレ”さんが、レジで支払う時に小銭がうまく出せず落ち込む

外出先で奥さんと手をつながないと不安になる・・という所が

全く一緒!!

著者も、外で手をつなぐのは恥ずかしい・・と書いていたが、

私もコレを読むまでは、ダンナが『手をつないで』と言っているのは

冗談だと思って、スルーしていた(^_^;)マジだったのね・・

そして、長期休暇に入ってから物忘れが酷すぎるので

『これは別物?(他に悪いところがあるの?)』と思っていたけど、

コレも同じだったので安心しました。


この本に出会うまでは不安だった事が、

読んだ後にはスッキリ!!

みんな同じような症状なんだ・・

先の事まで色々考えても、なるようにしかならない。

トト(夫)と一緒にゆったりした毎日を送ろうグッド(上向き矢印)と思うようになりました。

この日、久しぶりに心の底から笑った気がした。

笑うってイイ事だ。。(*^_^*)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 21:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

お百度参り

出来ない事が多くなる一方で、

唯一頑張っていたのは早朝ジョギング。

毎朝、5時に起きて走っていた。

他の事は本当に無気力なのに、

毎日毎日(少々の雨でも)頑張って走っていた。

腰が悪い頃、「治ったら、また走りたい」と言っていたから

走れるようになって嬉しいのかな・・と思っていた。

※トト(夫)は、中学・高校と陸上部で長距離の選手だった。。


ジョギングを始めて、数ヵ月後に聞いたのだが、

(ゴールの観音様まで)毎日休まず走っていたのは

『早く円満に辞められますように・・』

と、お願いをしに行っていたらしい。。(お百度参りのイメージ)

そんな裏があったとは・・。(-_-;)


楽しい事なんて何もない。

夢も希望もない。

ご飯も美味しく食べられない。。

この時のトト(夫)は、

真っ暗な部屋に閉じ込められているような・・

何を見てもカラーではなく、モノクロに見えている・・

そんな感じだったのだろうか。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ


posted by ゆいこ at 10:41| 和歌山 ☔| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

我が子もダメ・・。

トト(夫)は“楽しい”という感情がなくなり苦手なモノが増え、

暗くなる一方だった。

・テレビを見ても面白くない
 (お笑い番組はテンションが高すぎてダメ)

・何を食べても“美味しい”と思わない。。
 (私の腕の問題か!?)

・今まで好きだった音楽を聴くのも疲れるだけ・・。

・好きなテレビゲームも、操作が簡単なモノじゃないと出来ない
 (無理にしなくてもいいけど、唯一ストレス解消出来るもの)

・髪のカットに行けない
 (お店の人と喋るのが苦痛だから)

・レジでの支払いも緊張するので買い物が出来ない
 (本1冊買うのに、緊張で手に汗が・・)

・病気か薬が原因で、簡単な計算もパッとできない。
 (支払い時に小銭を何枚出せばOKなのか一瞬分からないらしい)

・とにかく物忘れが酷い!
 (薬を飲んだかどうか忘れてしまう・・)


そして、トト(夫)の“苦手なモノ”を聞いて、一番辛かったのは、

長男までもが彼の苦手なものリストに入ってしまったという事。

長男が自分に似ているからか、色々話し掛けてくるのがウザイのか

とにかく、長男と喋るのが疲れるみたいで

長男とかかわるのを極力避けていた。。

(次男は、込み入った話をしないからか、大丈夫だった)

でも、子供はそんな事を敏感に感じてしまうので、

長男にも何か影響が出ないか・・と心配した。


苦手なモノが増える一方で、私は苦手なモノに入っていなかったので

「こういう事を言われると辛い」「今はこんな状態・・」など

日々の状態を全部話してくれた。

何も話してくれないと、対応が全く分からず、

知らずに “言ってはいけない事” や “してはいけない事”

などをしてしまい悪化させていたかもしれない。。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ




posted by ゆいこ at 09:46| 和歌山 ☔| Comment(2) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

主治医の話。

義父と2人で、トト(夫)の主治医と会う事になった。

トト(夫)には内緒にしておいた方がいいかな・・と

いう事になり、義父とは現地集合。

私は「買い物に行ってくる」と言って家を出た。


病院に着き、30分ほど待つと順番が来た。

・家族の対応はどーしたら良いか。

・家にこもって(寝て)ばかりだが、それでいいのか。

など、色々聞いた。


主治医は

・今はすごく疲れているので、とにかく寝てください。
 起き上がるのもキツイ状態だと思います

・無理に外へ連れ出そうとせず、本人がしたいという事だけ
 させてください

・最初受診した時「死にたい・・」と言っていました。
 かなり重度だと思いますが、奥さんには思っている事を何でも
 伝えているようなので、それはイイ事だと思います。
 誰にも何も言わないようになったら危険なので、
 そういう風にならないように気をつけてください。
 
との事でした。

先生にまで「死にたい」と言っていたのか・・と思うと正直ショックでしたが、

先生から初めてそれを聞いた義父の方がショックだったかも。。

家族に出来る事・・『温かい目で見守る』という事ぐらいかな。。

治療も、薬を真面目に飲むぐらい。。

義父とは、何を話すという事なく現地解散。


主治医に話を聞いて反省したのは、

気晴らしに・・と、ジムや散歩に連れ出していた事。。

高熱で寝ているときに、外へ連れ出していたようなもの。

かなり辛かったんだろうな。(-_-;)


この日以来、1日寝てばかりでも以前ほどイライラしなくなりました


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ

posted by ゆいこ at 12:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

分かっちゃいるけど・・。



毎日早朝に起きて、薄暗い時間(誰にも合わない時間)に

ジョギングを始めたトト(夫)。

なんだか毎日“義務”のように走っていました。


彼の頭の中で流れる曲は、『ロッキーのテーマ』らしい。

映画の中ではロッキーが長い階段を駆け上って

フィニッシュするらしいのですが、トト(夫)も

最後は長い坂道を駆け上ってフィニッシュしているとの事たらーっ(汗)


毎日これだけ走れるという事は、腰の調子いいのかな・・

3度手術をしても治らなかった腰痛。

安定剤を飲み始めてから、腰の調子もマズマズの様なので

腰痛もストレスだったのかな・・と思う。


毎朝ジョギングが終わり、薬を飲むと

『今日の仕事終了』って感じで、ゴロゴロ。。

寝ているかゲームをしているか。

今は、ゆっくり養生を・・と、頭では分かっているけど

痛みもなく、毎日 寝てばかりのトト(夫)を見ていると

なんだかチョットだけイライラ。。

定年後の生活ってこんな感じなのかな・・と

思ってしまった。(^_^;)


※ 義父から「精神科の予約が取れた」と連絡アリ。
 
  3日後、トト(夫)の主治医と会う事に。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ





posted by ゆいこ at 19:01| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

だめだこりゃ(-_-;)

【平成19年10月16日】

スポーツジムは人が多くてダメだったのかな・・と思い

今度は海沿いの道をウォーキングする事に。

車を降り、2人で歩き始める。


「・・・・」

2人共、何も喋ることもなく黙々と歩く。

「・・・・」

あれれ?? 全く楽しくないゾ・・(-_-;)


予定コースの半分も行かない間に、私ギブアップ・・たらーっ(汗)

『帰ろうか?』と言うと

「帰る!!」と、トト(夫)も即答。


「やっぱり明日から早朝1人で走る」と言うので

『どーぞ1人で走ってください!』と伝える(^_^;)

目的も、会話もなく歩くのは、ハッキリ言って苦痛でしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

この日、義父に呼び出される(敷地内同居なので隣ですが・・)

「一度主治医と直接話したいから予約を取る」との事。

私も先生に家族の対応はどんな感じがイイのか等、

色々聞きたい事があったので一緒に行くと伝える。

そして本人には内緒で行こう!という事になった。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 13:48| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

外出したものの・・。

【平成19年10月15日】

大量に眠剤も貰っているが、安定剤を飲んだだけで眠くなるので

この日も服用せず。

薬って効くまでに時間がかかるのでは・・と思うが

ホントに飲んですぐに眠く(頭がボヤ〜っと)なるらしい。

医師が言うには、「安定剤に眠くなる成分は入っていない」との事



初日&土日は外出もせず、寝て→少しゲームしただけだったトト(夫)

しかし、本人もコレではチョット・・と思ったのか

日曜の夜、

『ジョギング始めようかな・・でも、昼間は人に出会うから早朝走ろうかな・・』

と言った。(この頃、腰の痛みは少し和らいでいた)

私は、体を動かす事はいい事だし、腰の調子がいいなら軽いジョギングもいいかも♪と言った。

この時「私もダイエットの為、体を動かしたい!」と思った。

でも早朝や夜は子供がいるので無理。。

そこで、平日の午前中に(以前から行きたかった)スポーツジムへ

行ってみようよ!と提案した。

トト(夫)は『行ってもいいよ』と言ったので、

月曜日、張り切ってジムへ行き2時間近く色んな運動をした。


しかし楽しかったのは私だけだったようで、

帰りに「ジムはもう行かない・・(-_-;)」とゲッソリした顔で言う。

私は、続けなきゃ意味ないぢゃん!!と思ったけど

“とりあえず”彼の意見を尊重する事にした。

でも「朝1人で走る」というトト(夫)の言葉は、またまた無視したらーっ(汗)

『明日は海沿いウォーキングに行ってみよう♪』と提案。


・・コレらの行動が間違いだったと分かるのは1週間後・・



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 15:47| 和歌山 ☁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

病休初日。

またまた長期休暇の始まり。

でも今までと違うのは、

何をすればいいのか全く分からない・・という事。

私は直接主治医に病状を聞いていないので

トト(夫)の病状がどの程度なのか全く分からず・・

重度って言われてもピンとこない。。

うつ病自体が、私にとって未知の世界だった。(-_-;)


【平成19年10月12日】

昨日から安定剤を飲み始める。

眠剤も貰ったが、安定剤2種だけですぐに睡魔がくるらしい。

「24時間ずっと眠れそうな感じ・・」

今まで腰痛やストレスで、熟睡できてなかったからかな?

本人も私も

「薬ってスゴイけどチョット怖い・・」

と思ってしまう。。

とりあえず、初日は1日寝て過ごす。。


でも私には、ひと仕事あり・・。(-_-;)

それは、義父(トト父)に長期休暇する事と病名を伝える事。

敷地内同居なので、1日休んだだけでバレバレ。(^_^;)

本人に「なぜ休んでる??」と聞かれると非常にマズイ。

「こんな理由で、こんな状態になり、休んでいる」なんて

(普段から嫌っている)父に今の状態で説明するのは嫌だろう。。

いつ伝えよう・・と思っていた時、

義父と義伯母が玄関先にいた。1度に説明できる!チャンスだ!!

※義父は離婚しているので、私には姑(義母)がいない
 その代わり(?) 義伯母が週に何度も来て、義祖母や義父の面倒を
 見てくれている。
 義伯母が姑のような存在。


私は2人に「話というか、お願いがある・・」と言って

 ・今日から長期休暇に入った事

 ・病名は「うつ病」しかも重度という事。

 ・異動後急に体調がおかしくなり、辞めたいと行っていた事。
 
 ・私が「死んでしまうのでは・・」と毎日心配していた事。
 
 ・この前長男を迎えに行ってもらった日に、とある場所へ相談に
  行って、精神科受診をすすめられた事。


 ・本人には休んでいる理由等何も聞かずに見守って欲しいという事
   (コレが一番重要!!)

今までの経緯など全て伝えた。


最初、義父は「信じられない・・」という感じだったが

私が「死んでしまいそう」と真剣思っていた事を伝えると

かなり危機だった事を理解してくれた。

義伯母は、自分のまわりで何人か自殺した人がいるので、

うつ病の怖さなど分かっていて、すぐに理解してくれた。

そして、2人共

『ゆいちゃんに任せるよ・・』

と言ってくれホッとした。

※「任せるよ・・」と言っていたのに、この後次々と
 「こんな事をしてはどーか」など提案してくるのである・・。
 私は、それらを断るのに苦労する事になる。。(-_-;)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ



posted by ゆいこ at 07:57| 和歌山 ☀| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

回想

1年前、色んな事を思い出す事が出来て本当にラッキーでした。

・ ママ友から聞いた、「痛みを我慢してると鬱になるよ」
  コレ↑を聞いていたから、トト(夫)が鬱かな・・と思いました

・ 自分が言った、「辛くなった時自殺しないで辞職してね・・」
  思い出さなかったら彼の発している信号をキャッチ出来なかった

・ 友達に聞いた、どんな相談でも聞いてくれる所があるいう事



でも、突然トト(夫)が受診すると言い出したのは

この日の私の行動が不審(ヤバ過ぎ)と思ったからかも。。(^_^;)

というのも、相談所に行くのは実姉以外誰にも言わず行ったんです。

トト(夫)や義父に小学校へ長男を迎えに行って欲しいと頼んだ時も

「今チョット遠くまで来ていて、すぐに帰っても40分かかるので
 小学校まで迎えに行ってくれないかな・・」

と言っただけ。。

朝からなぜそんな遠いところに!?と、かなり怪しかったと思う。


そして、私は初めて電話する相手の時には、

言いたい事をメモに箇条書きにしてから電話します。

私が相談所から帰って、テーブルの上を見たら、

そのメモを置き忘れていたのです。(^_^;)

そのメモには

 ・相談したい事があって・・

 ・予約お願いしたい・・等々。


トト(夫)が、もしコレを読んだとしたら・・

自分にも内緒で家から1時間もかかる所へ何かを相談に行った。

『ヤツ(私)は、かなり思いつめてる・・』と思ったかも。。

そして『自分が原因か・・バッド(下向き矢印)』と思ったかも。。



メモを見たかどーか聞いていないけど、私の不審な(怪しい)行動が

病院へ行く気にさせた1つかも・・と思っています。


 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

↓よかったらポチッとお願いします↓クリック2.gif

banner_03.gif

人気ブログランキングへ






  
posted by ゆいこ at 09:48| 和歌山 🌁| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

心理テスト。

病院から帰ってきたトト(夫)に、どういう診察内容だったのか

聞いてみた。

自分の症状(眠れない、過喚起症候群になった事、頭痛・吐き気)

などを伝え、後は心理テスト?を延々したらしい。

色んな質問の中で興味深かったのは・・

「散歩をしていると、木に何か吊り下がっていました。
 それは、警察に届けなければいけないものです。
 さて、それは何でしょう。。」


というもの。

トト(夫)の答えは『刃物』

刃物と言うと、先生が「もう一度聞きますよ?あせあせ(飛び散る汗)」と言ったらしい。

(先生にとって意外な、聞いた事のない答えだったのか!?)

2度目は、先生が分かりやすいように(?)

「日本刀とか・・刀」と答えたそうです。(^_^;)


私は、家で同じ質問をされて『死体』と答えました・・(^_^;)

ちなみに、義母・義妹Aは、『財布』

義妹@は、私と同じ『死体』だったらしいです。。

後で聞いた話だが、義母と義妹Aの“財布”組で

「死体って・・たらーっ(汗)ゆいちゃん一番ヤバイんじゃない??」

と話したそうです(^_^;)

でも、財布なんて普通吊り下がってないぢゃん!!<`ヘ´>


で、トト(夫)のテストの結果は、80点満点中 76点。

かなりのハイスコアだったみたい。。

かなり重度なので入院しますか?と言われたらしいが、

それは断ったとの事。

安定剤2種類、睡眠剤を飲んで様子を見ることに。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


↓よかったらポチッとお願いします↓

banner_03.gif

人気ブログランキングへ




posted by ゆいこ at 09:08| 和歌山 ☔| Comment(0) | 病休 @うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。